カテゴリ:クラス別 > GI

*この記事はブログランキングに参加しております。
*少しでも役に立てば記事下部にあるバナーにクリックをして順位を確認してください(o_ _)o

【宝塚記念データ】

  • 過去28年乗り替わりでかつ当日10番人気以下(0.1.1.73) 
  • ★過去13年、2走前か3走前にGII で2着以内に入っていた馬が馬券内
  • ★大阪杯勝ち馬の直行は勝ちなし
  • 春の天皇賞1番人気で敗退した馬が宝塚記念に出走し1着になったのは 93年のメジロマックーン(春天2着で宝塚1番人気で1着)とオルフェーヴル、ゴールドシップのみ 。95年のエアダブリンから、春天1番人気で敗退し宝塚に出走した馬は 成績は(2・0・2・6) 
  • ★前年の有馬記念に出走し、その後宝塚記念に出走するまでの間に重賞レースで連対しているという馬が連対 
  • 三年連続、四番人気以下が勝つことはない。 
  • G1未勝利馬が馬券絡み (16.19年除く)
  • 休み明けは連対なし (16年除く)
  • 関西馬&JRA出身関西騎手が馬券絡み 
  • ★1着馬は過去に○○記念で連対が必要 
  • ☆過去11年ハンデ戦重賞以外の 2000~2200重賞未勝利馬(0.0.3.83) 
  • ★過去9年、最多賞金獲得馬とその隣ゲートが連対中 
  • 前走天皇賞春の馬は2走前が関西G2 
  • 中9週以上は2着まで 
  • 過去11年 7番人気以下の穴馬の法則 馬体重が438〜470㎏。 特に460注意(ディープ産のみ430kg台許される?) 
  • 最速上がりを出せる馬が狙い目 96年以降上がり最速馬(9.8.2.3) 過去11年だと(7-4-0-0) 
  • 過去56回いまだ2年続けて4歳牡馬(牝馬もありか 15年)が4着以下に全滅したことはなし 。17,18.19該当せず
  • 過去13年、3着内馬36頭はG2以上の勝ち鞍あり 
  • ★騎手の連覇は過去50年ない。横山典(1.3.1.7)池添騎手(2.1.1.1.3)
  • ★休み明けの1番人気(2.2.1.1)
  • 休み明けの2番人気以下(0.0.2.37)
  • ★偶数年の1番人気(5.3.0.1)
  • ★過去25年、4,7枠から勝ち馬なし。
  • ★過去20年で枠連で2枠が絡んだのは2008のサムソン以外なし。
  • 過去12年「5着以下」だった馬のうち、そのレースが「天皇賞(春)」以外だった馬はすべて3着以下
  • 90年以降、前走がG1で①着だった5歳馬が[0.3.2.4] 
  • ディープインパクト産駒は宝塚記念で牝馬[1.1.3.4]牡セン馬[0.1.0.7]
  • 天皇賞春で1~3枠だった馬は、宝塚記念で(0-2-1-21)
  • 6番人気で馬券内になるのは6番馬番以内か8枠
続きを読む

*この記事はブログランキングに参加しております。
*少しでも役に立てば記事下部にあるバナーにクリックをして順位を確認してください(o_ _)o

【安田記念データ】
  • ★父が非サンデーの馬が必ず連対 
  • ★斤量牡58kg以上、牝56kg以上初経験の馬はマイナス評価 
  • 469K以下の馬は(0.0.1.21) 
  • 04、05、14年を除き、3枠以内の5人気以内が最低1頭は馬券内 
  • ★前走から馬体重-4kg以上減で当日7番人気以下 (0-1-0-47)  
  • ★85年から日本馬による前走1着馬同士のワンツーはなし 
  • (18,19年なし)96年から負担重量以上で勝ち鞍ありが3着内 
  • (19年なし)05年より8番人気以下が馬券内
  • 02年以降、東京芝のG1で③着以内の好走歴があった4~7歳馬が20年中19年で馬券内。
  • 東京芝G1600Mでのディープ産駒は連対するなら5ー8枠ばかり。安田記念では1~6枠(0.0.0.20)7~8枠(2.1.2.11)
  • 【過去データ未更新】父サンデー系は前走が1600m以下(1.1.6.87)前走が1600m超(3.4.1.18)→前走1600m以下なら人気で負けている馬ねらい目
続きを読む

この記事はブログランキングに参加しております。
少しでも役に立てば記事下部にあるバナーにクリックをして順位を確認してください(o_ _)o

また、日本ダービー最終の予想をyoutubeにて配信しました。
オカルト大賞典のデータや東京の今開催の馬場などを予想に入れていいます!
よかったらご視聴ください!


             

【日本ダービーデータ】
  • 過去16年中13年で4~8人気の馬が1頭は必ず馬券圏内
  • 過去13年 皐月賞2着馬のダービー(1.1.3.12)
  • 過去11年皐月賞で3番人気以内馬は(7.6.5.28)
  • 過去12年皐月賞で3番人気以内で6着以下(2.1.3.5)
  • 90年以降皐月賞をメンバー最速の上りで制した馬(4.1.2.1)そのうちダービーで1番人気なら(4.1.0.1)
  • 過去25年 前年一番人気で勝てなかった騎手は翌年も2着まで
  • 2冠馬誕生時の2着馬は青葉賞or京都新聞杯勝ち馬 
  • 前走斤量56kg馬 (2.12.11.176)
  • 前走G1に出走して、1番人気でも3着以内でもなかった馬 (1.5.4.120)→ここ2年では19年2,3着
  • 1984年以降、不良馬場時を除けば、オープンクラス連勝中だった一番人気馬は(11,2,2,2)→ここ2年負けている 
  • 過去21年、上がり最速の経験がなかった馬で連対した馬は4頭のみ(アサクサキングス ,サニーブライアン、イスラボニータ、エポカドーロ ) 
  • 過去21年 外国馬を除く連対馬の父は2400mGⅠで連対経験アリ 例外はナリタトップロードの父サッカーボーイ(有馬記念3着はアリ)と イスラボニータの父フジキセキ 
  • 東スポ杯を制した馬が2年連続ダービー馬になったことなし 
  • 過去16年中14年、共同通信杯勝ち馬は馬券 絡み少ない(14イスラボニータ16ディーマ19ダノンキングリー) 
  • 85年以降430未満は馬券内なし 
  •  過去16年重賞勝ち馬が2着以内 
  • 過去11年京都新聞杯勝ち馬で2分13秒0を切って勝っている馬(1.2.1.4) 19年2着のロジャーバローズが制している 
  • 前々走OP特別・条件戦の前走ダービーTRは(1-6-3-64) 
  • 前走皐月賞で5番人気以下且つ4着以下(0-0-0-33) 
  • ディープ産駒が東京芝GⅠに3頭以上出走して1着になるなら2、3着にセットで来る 
  • 過去16年中15年は皐月賞組以外が馬券内
  • 馬番17.18(1.0.0.24)
  • 賞金が1900万以下(0.0.0.41)
  • 過去20年中19年で5番人気以下が馬券内
  • 過去10年連続1枠か6枠が馬券内
  • 皐月賞2着馬の着差別成績着差が0.2秒以上(0.1.1.11)着差が0.1秒以内(3.2.1.8)
  • ノーザンファーム生産馬で3番人気以下(0.5.4.54)
  • Cコースで1-3枠の1番人気(5.0.1.0)4-8枠は(3.1.1.3)
  • 馬場改修の過去14年で2戦連続で上がり最速の重賞連勝馬(5.0.0.1)
  • 皐月賞で4角13番手以下(0.0.0.22)
  • ハーツクライ産駒は国内の芝G1が東京[4.2.1.24]東京以外[0.13.5.62]東京芝G1は1~5番人気[4.1.0.3]6番人気以下[0.1.1.21]
  • ノーザンファームの生産馬は走が1~3番人気だと[7.6.3.39]走が4番人気以下だと(0.1.1.23)
  • 過去30年で前走が皐月賞以外の馬は1~3番人気[6.6.1.13]
  • 過去30年で皐月賞②着馬は、ダービーでの人気が1~3番人気(4.3.0.12)4番人気以下(0.0.2.6)
  • 過去30年の #ダービー で皐月賞馬は、ダービーでの人気が1番人気(8.2.2.2)2番人気以下(1.2.2.10)
  • 京都新聞杯組(2.1.1.22)19 ロジャーバローズ 1着15 サトノラーゼン 2着13 キズナ 1着12 トーセンホマレボシ全てディープ産駒
  • 乗り替わり(0.2.3.55)
  • 今年の東京芝2400mの特別競走では父&母父がサンデー系&ミスプロ系の馬が7/8で馬券内。オークスもリアアメリアが4着と傾向はまだ継続中か。
続きを読む

  • 過去10年の優勝馬11頭中、2010年のサンテミリオン(1着同着)を除く10頭には、「4走前までに単勝2番人気で1着、もしくは3番人気で2着」という成績あり。 
  • 前走と同騎手(11.8.10.95)乗り替わり (1.2.1.67)乗り替わりで優勝はジェンティル、2〜3着はフローラS
    ★桜花賞トライアル不出走馬が好成績 過去16年中15年で桜花賞トライアルのチューリップ賞・アネモネS・フィリーズレビューの3レース。 オークスではその3レースに出走していなかった馬が、毎年必ず連対 
  • 15年中14年で、6番より内に入った馬が1頭は馬券内 
  • 15年連続で、9番より外に入った馬が1頭は馬券内 
  • 馬番10-14が12年中11年で馬券内  
  • 父サンデー系の勝ち馬は、10頭中9頭が1~3月の早生まれ。
  • オークスは、いつもより余計に社台グループが猛威を奮う。 過去8年で21頭が3着内
  • キャリア4戦以下で馬券内は10頭。そのうち9頭はノーザンF
  • 他生産はキャリア5戦目が狙い目
  • キャリア別成績
  • 2戦(0.0.0.3) 3戦(1.0.1.6) 4戦(3.3.2.20) 5戦(3.5.3.20) 6戦(1.0.1.26) 7戦(0.0.1.43)
  • 過去20年、桜花賞と阪神JFの両方で連対している馬(3.1.2.1) 
  • 前走桜花賞で6番人気以下(0.0.1.29)
  • 前走フローラSで3着以内を除く3歳重賞、OPで2度以上の連対がない1勝馬(0.0.0.39)
  • 前走フローラSで3着以内を除く3歳重賞で連対またはOP勝ちなし(0.0.1.69) 
  • 前走桜花賞出走またはフローラで3番人気以内を除く関東馬(0.0.1.46) 
  • 今回騎手が乗り変わる前走桜花賞、フローラ組以外 (0.0.0.39) 
  • 500万下、OPを連勝中またはOPで近2走とも連対を除く前走重賞以外(0.0.0.62) 
  • 東京芝を既に経験していて東京芝コース連対率が非100%(3着以下が1度以上あった)の馬(0.6.3.145) 
  • 過去26年で4勝以上をあげている馬の連対率は97%以上 
  • 86年以降、1番人気は(8.7.3.12) 優勝した8頭はすべて前走が重賞で1~3番人気かつ①~③着 
  • ディープ産駒が東京芝GⅠに3頭以上出走して1着になるなら2、3着にセットで来る
  • ノーザンF(5.5.7.31)そして2番人気以内だと(3.4.4.0)
  • ノーザンFのディープ産駒(4.2.3.5)そのうち母父ノーザン系(4.1.0.2)
  • 横山典が騎乗するオークスは19年連続で4枠が死に目
  • ✖︎前走から馬体重減(1.6.3.45)
  • ◎前走から増減なし(2.1.2.18)
  • ◯前走から馬体重増(5.1.3.55)
  • 桜花賞で敗れた馬で当日、馬体重がプラスの馬(4.4.1.25) 馬体重マイナス(0.1.3.24) 同体重(0.0.0.11)
  • 過去優勝馬21頭中18頭が前走上がり3位以内
  • 過去優勝馬21頭中19頭が前走で5番人気以内
  • 過去20年、オークスで連対するには前走桜花賞以外なら3着以内が必須
  • ステイゴールド牝馬は東京の芝GⅠだと1-0-1-18 (重馬場のヴィクトリアマイル、アドマイヤリードのみ) 
  • ハーツクライ産駒は国内の芝G1が東京[4.2.1.24]東京以外[0.13.5.62] 東京芝G1は1~5番人気[4.1.0.3]6番人気以下[0.1.1.21]
  •  前走で先行していた馬は不振3番手以内(1.0.2.38) 4番手以下(10.9.8.110)
  • 短期免許の外人はあまり来ない。デザーモのみ。
  • 単勝50倍以上(0.0.0.82)
  • (19年オークス後地点)藤沢和厩舎の牝馬は芝G11600m以下(6.3.6.25)2000m以上(1.3.3.22)
  • ディープ産駒は前走連対(4.4.2.11)3着以下(0.0.1.14)
続きを読む

  • G1三着以内、G2連対、G3優勝の実績馬しか連対できない
  • 前走5番手以内で回ってきた馬が穴開ける
  • ☆過去10年 2着以内の馬の連対率は40%以上+重賞勝ちあり(15'ケイアイエレガント以外) 
  • 第1回以降、3枠以内から最低1頭が馬券内 16年不継続 過去9年中8年で、桜花賞3着以内かつ東京GⅠ3着以内の経験のある馬が連対(9年中8年で勝利) 
  • 過去11年中9年で、前2走とも年明けの牝馬重賞だった馬が1頭は馬券圏内 
  • 過去11年中9年連続で、1~4番に入った馬が1頭は馬券圏内 
  • 7番人気以下で斤量減(2.2.0.7)
  • 460kg以上の馬が好走率高い 
  • 過去10年中9年で東京2400GIで3着以内に入った経験がある馬が一頭は連対 
  • 桜花賞とオークス共に5着内の関東馬(3-2-0-3) 
  • 関西馬は9番人気以下で(0-1-1-60) 
  • GⅠ複勝経験が無い古馬芝重賞未勝利(0-0-3-59) 
  • GⅠ勝ちが無い5歳以上(1-1-6-70) 
  • 「忘れな草賞、スイートピーSの両方に出走して連対」「500万、OPと連勝中」を除く前走重賞以外(0.0.0.61)
  • 1番人気の2倍台は勝ちなし。 
  • ★中9週以上は勝ちなし。 
  • ★前走が斤量55.5kg以上(4.3.3.12)
  • ディープ産駒が東京芝GⅠに3頭以上出走して1着になるなら2、3着にセットで来る 
  • 正逆1番が馬券内第4,7,8,9,10回
  • 過去10年で前走連対していない今回斤量増の馬(1.1.1.45)
  • 過去14年中13年で東京芝1400mでの連対率が75%以上馬が馬券内
  • 過去10年中9年でノーザンFか社台F生産の馬が馬券内 
  • 過去10年の連対馬19頭が重賞ウィナーで、うち17頭が芝マイル以上で勝ちあり
  • ★前走が牡馬混合の芝G2以上は5-3-2-22。そして、前走が牡馬混合G2で芝1600m以上の距離だった場合は4-3-1-15
  • 同年に芝重賞で連対のある馬が過去11年すべてで馬券圏内入り。
  • (19年オークス後地点)藤沢和厩舎の牝馬は芝G11600m以下(6.3.6.25)2000m以上(1.3.3.22
続きを読む

  • 朝日杯組で馬券になるのは朝日杯で7人気以内か3着以内。
  • 連対率50%以上の馬が走る
  • フラワーカップ1番人気(1.1.2.1)
  • 過去11年中10年において、10〜14番の馬が1頭は馬券圏内。 
    • 父サンデー系で母父がダンチヒ系で前走が重賞で3着以内(2.3.1.2)
    • 03年以降、父が「日本の芝マイルGⅠ馬」か 「日本の芝マイルGⅠで2着のある、日本の芝GⅠ馬」 の馬が1頭は馬券に絡んでいる(14年はロサギが4着で不発) 
    • 中山マイルになった00年以降NZT上がり3F2位以内で勝利(0.1.0.5)
    • 前走NZTで6番人気以下(0.0.0.29)
    • 前走毎日杯(1.3.0.6)そのうち上がり最速馬は(1.2.0.0)
    • キャリアが浅い馬はまず走らない 3戦以下(1-1-1-13)  
    • 過去16年、前走皐月賞0.8差以上負けている馬は3着内無し(14年にキングズが3着に入線) 
    • 過去21年馬体重が4キロ増以上からの勝ち馬は14年のミッキーアイルのみ 
    • ディープ産駒が東京芝GⅠに3頭以上出走して1着になるなら2、3着にセットで来る
    • 前走「ニュージーランドトロフィーで5番人気以内」「皐月賞で5着以内」「橘Sで1着」を除くキャリア7戦以上(0.0.0.64)
    • 前走ファルコンS、橘Sで1着を除く今回距離延長(0.0.0.32)
    • 過去10年の3着以内の関西馬18頭全頭が関東圏での競馬を経験していた。(ギベオンなど3着あり)
    • 東京芝G1600Mでのディープ産駒は連対するなら5ー8枠ばかり
    • ハーツクライ産駒は国内の芝G1が東京[4.2.1.24]東京以外(0.13.5.62)東京芝G1は1~5番人気(4.1.0.3)6番人気以下(0.1.1.21)
    • ★Mデムーロは東京芝G1外なら買い!6-8枠(2.0.3.5) 1-5枠(0.2.2.4) 過去3年(8人気以内)★ルメールは東京芝G1なら内枠なら買い!1-3枠(4.2.0.1)
    • 1400m成績別データ2勝以上(1.3.0.24) 1勝(2.2.5.46)0勝(8.6.6.95)
    • 前走1600m組について…上がり3F4位以下だった馬が活躍している(9/13)
    続きを読む

    • 過去11年32頭中27頭は社台生産馬(ほぼノーザン、その他も白老、社台) 非社台はゴルシとゴッホ,ゴールドアクター、キタサンブラック
    • ジャパンカップ凡走馬の巻き返し多し!
    • ★馬名9文字、14年中13年連対 
    • 関東馬&関東騎手か外国人騎手が14年中13年で複勝圏 
    • 前年3着以内からは1頭まで 
    • G1未勝利馬が14年連続複勝圏 
    • ジャンポケ産駒は不要 
    • ホープフルステークス最先着騎手か隣の馬が3着内 
    • 過去14年中11年において、前走GⅠ連対馬が1頭は馬券圏内 
    • 過去13年で1人気馬は7-3-1-3
    • 過去14年連続で7番より内に入った馬が1頭は馬券内 
    • 正逆6番か隣が馬券内 11連 
    • 5歳以上でJC3着以内(0-0-1-12) 
    • 15年中14年で前年6着馬枠かその隣枠が連対→14年6着は3枠
    • ステイゴールド産駒 中山2500Mで1〜4枠だと(5.5.6.9) 
    • 馬番15.16番(0.0.0.17)  
    • 6歳以上で勝ったのは91年ダイユウサクまでさかのぼる。90年以降だと勝率高いのは3歳馬!3歳馬(9.9.6.70)複勝率25%
    • 3歳馬の条件 前走時馬体重にキー。
    • 前走馬体重マイナスの3歳馬(0.1.2.28)2着はあのディープ様
    • 前走馬体重プラマイゼロ(1.4.1.14)
    • 前走馬体重プラスの3歳馬(7.4.3.26)
    • 11年連続で過去の有馬記念で掲示板内の馬が馬券内
    • 過去12年⑤~⑦番の馬が馬券圏内 
    • 90年以降G1未勝利馬が勝利したのは4回。その4頭はG1で2着があるかG1挑戦2回目以下
    • 当年宝塚記念で1着馬(5.2.2.6)その中で有馬記念で3番人気以内だと(4.2.2.3)
    • 6歳以上(1.4.4.75) 16頭立だと(0.0.3.49)
    • 前走から継続騎乗の外国人騎手(4.3.1.9)
    • 前走重賞で3着以内のキャリア21戦以上(0.0.2.46)
    • 過去21年で単勝10倍未満で同年G1勝ちあり かつ10月以降のG1を未連対
    • 上記条件をすべて満たしていた馬で全部で【4.4.3.3】
    • 90年以降の #有馬記念 で1番人気馬は、単勝オッズが1.2~2.3倍[7.3.0.1] 2.4~2.9倍[4.0.0.4]  3.0倍以上[0.3.2.2] 良馬場でひと桁馬番の馬が1.2~2.9倍で1番人気だと[7.3.0.1]
    • 4番人気で前走4着以下(5.0.0.7)
    • 父サンデー系は前走がG1 [13.10.12.71]前走がG1以外 [0.2.1.41]3~5歳 [13.12.10.88] 6歳以上 [0.0.3.24]勝利したのは前走がG1の3~5歳馬です
    • 過去20年、前走がジャパンCの馬は前走1~2番人気[7.3.3.10]前走3~4番人気[1.0.1.14] 前走5番人気以下[1.5.6.68 前走のジャパンCが5番人気以下で優勝したのは、ジャパンCが帰国初戦だった2010年のヴィクトワールピサ。
    • 中山実績◉穴馬8番人気以下は14頭中9頭は同年の中山芝重賞で3着以内あり。
    • 2002年以降15年連続で中山芝のG1で③着以内に入ったことがあった馬が馬券に絡んでいる
    • 90年以降、5歳以上馬は一桁馬番(8.6.9.91),(0.1.5.72)
    続きを読む

    • 8番人気以内の牡馬4歳◎(3.5.2.12)
    • 8番人気以内の牝馬勝ちなし(0.0.3.8)
    • 8番人気以内の前走同距離組◎(4.4.3.17)
    • 短縮組も良い(4.0.4.20)
    • 前走上がり1位◎(3.3.2.11)

    • 外国人ジョッキー〇人気馬なら高確率で馬券内 
    • 460kg以上〇
    • 過去11年間、3着以内の延べ33頭中30頭は前走が10月。それ以外の3頭も9月 
    • 関西馬で当日8番人気以下(0.2.0.85) 
    • 過去20年中18年で通算勝ち星5勝以上の馬が1頭は連対 
    • 連覇に挑んだ馬(3.3.1.5)かつGI2勝以上だと(2.2.1.2) 
    • 1996年以降、3着以内に来た3歳馬はいずれも前走秋華賞6着以内 
    • 12番より外の8番人気以下×(0.0.0.44)
    • 過去11年、前走10着以下は勝ちなし。
    • 過去11年、中9周以上は勝ちなし。
    • (19年オークス後地点)藤沢和厩舎の牝馬は芝G11600m以下(6.3.6.25)2000m以上(1.3.3.22

    続きを読む

    ↑このページのトップヘ