2018年09月

●サクラバクシンオー産駒は今年も連対なし(10年連続・3着はあり)(0.0.1.23)
●490前後の巨漢馬が有利
●同年サマースプリント王は勝ち星なし(10年連続・2着3着はある)
●全走1200重賞以外からのステップは連対なし(過去9年)
●連対馬の18頭中15頭は前走5番人気以内の支持(過去9年)
●★6番より内に入った馬の勝利なし(10年中9年) 2015以外
●過去10年4番人気0.0.0.13
●7歳以上で4番人気以下(0.1.0.36)
●過去8年中7年で馬体重が+の馬は馬券圏外 +-0は除く
●牝馬かせん馬が三着内 12連
●中山芝1200未出走馬が勝利(8連) 
●過去13年の勝ち馬の馬体重は明確にわかれている
日本馬 500kg以下 10頭 (例外1頭は新潟開催)
海外馬 500kg以上 3頭 
●過去8年勝ち馬は3走前までにG1,2で連対あり。 (G3なら1人気で1着)
●サマーSS王者の傾向
・アイビスSD勝った馬でサマーシリーズ3走した馬が馬券内
・キーンランドC使った馬は馬券に絡んでない
・隔年で馬券に絡んでる (15年崩れた)
●1番人気が1~4枠の内枠だと飛んで、5~8枠の外枠だと連対率100% (15年1枠の1人気が1着
●馬体重     着別度数
420~439kg   0- 0- 0- 1/ 1
440~459kg   1- 2- 0- 13/ 16
460~479kg   1- 1- 3- 34/ 39
480~499kg   6- 5- 3- 38/ 52
500~519kg   1- 3- 3- 30/ 37
520~539kg   0- 0- 1- 19/ 19
540~       2- 0- 1- 5/ 8
●前走セントウルからの好走馬は「4着以下」か、「4角4番手以内」
前走キーンランドCからの好走馬は「3着以内」か、「4人気以内」
●1倍台の1人気は日本馬であれば3-0-1-0
●秋に移行してから、9番より外に入った1人気馬は4-3-0-0
過去12年中9年において、6~8枠に入った馬が1頭は馬券圏内
●★過去15年で3枠か7枠が馬券内。同時はない。
●3人気以内の牝馬(4.3.0.6)
●4人気以下の牝馬(0.0.4.28)
●高松宮記念がG1になった96年以降、同年高松宮記念で2着以内の馬が馬券内。
2000年のみ3着馬が2着。15年ハクサンムーンが着外
●セントウルで54キロ以下の馬は馬券内なし。
●前年牝馬が2頭以上馬券内に来てた翌年は人気×年齢が6以下の牝馬が必ず馬券
●09年より頭文字がサの馬が隣が馬券内
  • 芝1200MのG1で一番人気馬の法則。非G1馬で奇数馬番だと(0.0.2.3)
  • サクラバクシンオー産駒の中山芝1200重賞(1.2.2.65)
  • 秋開催になった00年以降、牝馬が4頭以上出走すると8年全てで馬券に絡み、7年で連対中
  • 過去10年は奇数馬番で4角先頭(4.2.0.2)4角2番手以下(0.3.6.63)
  • 偶数馬番4角4番手以内(1.2.1.14)4角4番手以下(5.3.3.51)
  • 同年の高松宮記念勝ち馬(4.3.2.8)1番人気勝ちだと(2.1.0.1)
  • 3着以内馬25頭の内 エイシンヴァーゴウ以外は1400M以上で連対実績あり
  • 近4走、短距離走って優勝歴なし(0.0.1.54)
  • 乗り替わり(1.0.4.43)
  • 牝馬が4頭以上いた時は[4.4.5.35]で、9年すべてで馬券に絡む馬が出ています。
  • 05年以降では、12年連続で同年に芝1200m重賞を勝っていた馬が連対しています。今年の該当馬はセイウンコウセイ、ダイアナヘイロー、ダンスディレクター、ファインニードル、メラグラーナ。
  • 2010年以降では8年連続で、近2走がともに連対圏内だった馬が馬券に絡む

⚫︎ディープ産駒がかなり苦手条件!
人気でも勝てない。あって2着か。 
ディープ産駒(0.2.3.11)
⚫︎過去12年で皐月賞勝ち馬は3-2-2-1
唯一の着外はダービー12着だった(それでも4着)
⚫︎ダービー馬が1番人気なら4-2-0-0
⚫︎過去14年中10年において、前走がダービーだった馬が2頭以上馬券圏内。ダービーの着順は1~13着
⚫︎4走前までに2着の経験がある馬が連対
⚫︎過去7年中6年で馬番4・5・6に入った馬が馬券圏内
⚫︎14年中12年において、1~3人気の馬が2頭以上馬券圏内
⚫︎前走ダービーで5番人気以下かつ6着以下は不要
⚫︎10番人気以下は不要
⚫︎菊花賞が10月下旬に開催された2000年~2013年までの神戸新聞杯に出走したダービー最先着馬
2000~2006年→(3,2,1,1)
※2007年より2400メートルに変更
2007~2013年→(5,4,0,0)
⚫︎神戸新聞杯が2400mになって以降、ダービーで上がり2位以内の馬は【5.3.0.2】
⚫︎過去9年中7年で勝ち馬のレース実績数が6〜8戦
⚫︎過去の優勝馬12中11頭はオープンで、優勝経験あり。
また、オープンで最速上がりをマークした経験あり。
以上の条件を満たしていた馬(11.3.5.21)
⚫︎過去12年で、5枠、7枠、8枠の内の1頭が必ず馬券圏内
⚫︎過去12年で必ず1人気か3人気が馬券圏内
⚫︎前走G2以下でキャリア8戦以上(0-0-1-38)
●10番人気以下(0-0-0-58)
●単勝50倍以上(0-0-0-52)
●前走500万下(0-0-0-22)
●過去9年中7年は二桁馬番が馬券内
続きを読む

⚫︎過去13年中、11年において1~5人気だった馬が勝利。
⚫︎過去13年中、10年において前走がG1・G2だった馬が勝利。
⚫︎過去13年連続で前走が2200M以下だった馬が勝利。
⚫︎【勝ち馬候補】
芝1800m以上の重賞勝ちかG1連対が有る事
過去14年で12頭が該当
【2、3着候補】
芝1800m以上での重賞連対実績が条件
2着馬は全てこの条件を満たし、3着に例外が2頭
過去11年では35頭分の33頭が芝重賞実績あり
⚫︎過去12年中11年1,2枠から勝ち馬が出てない
⚫︎中山コース適性のある馬が何度も好走する
⚫︎★直近に出走した芝のGII・JpnII、GIII・JpnIII での単勝人気別成績
1-6人気(10-8-7-35)
⚫︎前走OP特別以下(0-1-0-29)
⚫︎過去7年中6年(新潟開催以外)の優勝馬は近2走とも芝2000~2200mのレースへ出走
⚫︎1番人気 (3-3-1-4)飛んでるのは3歳馬
⚫︎12回中11回で1人気か2人気のどちらかが連対
⚫︎過去11年で1枠、2枠、3枠の内の1頭が必ず馬券圏内
⚫︎過去11年で馬番3~10の内で1頭は必ず連対
⚫︎前走がサマー2000シリーズの重賞で連対した馬は(4-5-2-2-2-2/16)と好成績
更に前走5人気内だと(4-5-1-2-1-0/13)と全頭掲示板を確保
⚫︎同年、宝塚記念最先着馬(7.5.2.13)→ショウナンパンドラ
●10番人気以下(0-0-1-54)
●8歳以上(0-0-0-16)
  • 前走が宝塚記念で8着以内(4.4.1.2)
  • 過去11年で6番人気以下で馬券に絡んだのは11頭いてそのうち9頭は3走以内にオープン以上で3着以内あり
続きを読む

父ロベルト系が激走しやすい。
菊花賞でも同様。
15年のミュゼエイリアンなど。 
特に父ロベルト系でノーザンテースト内包馬(1.3.0.1)

⚫過去10年で1人気は6年馬券圏内。消えた4頭はいずれも微妙な実績の関西馬。
⚫過去10年で1枠が6年馬券圏内。
⚫過去11年で4~6人気が9年馬券内。
⚫2番人気以内の関東馬(4-3-1-5) 関西馬(0-2-1-7)
⚫過去6年連続で、2~5人気の馬が1頭以上馬券圏内。
⚫過去5年連続で前走ダービーの馬が1頭は必ず馬券圏内。

⚫ダービー出走馬で1番人気に推されて勝ち切ったのはコスモバルクとフェノーメノのみ。
⚫ダービー未出走・重賞未勝利で勝ったのはキングストレイルのみ。(ただし重賞2着はあり)
⚫1番人気は2着止まりが多い。とは言え、2000年以降の施行12回(内、新潟1回)で、1番人気の連対は8度。信頼度は高い。
⚫前走新潟の「○○○川特別」に出走している馬が好走しやすい。
⚫︎ダービー出走馬で芝重賞勝ち馬に限れば【4・2・1・3】
⚫︎皐月賞→ダービー→セントライトと駒を進めてきた馬(3.3.2.1)
続きを読む

⚫オークス2着馬(1-3-2-1)
⚫単勝3.9倍以内(9-5-3-5)
⚫過去11年で、1人気は5-3-1-4(着外の4頭中3頭はオークス馬)
⚫単勝4.0倍~9.9倍(0-0-2-19)
⚫単勝50倍以上(0-1-1-84)

⚫桜花賞出走馬は、必ず1頭は、3着以内に入線している

⚫オークス出走馬は、10,14,15年を除いて、2~3着馬が3着以内に入線している
⚫オークス二桁着順馬のローズSは過去11年で 1着は無し。2着は04年グローリアスデイズと08年ムードインディゴの2頭
上記の2頭は1800m以上のOP・重賞で連対あり
⚫重賞1800Mはディープ産駒が買い!
⚫前走500万下だった馬で当日6番人気以下は不要
⚫前走条件戦で2着以下または4番人気以下は不要
⚫前走1700m以下で当日6番人気以下は不要
⚫連闘or中1週は不要
⚫前走2000m戦は不要

⚫11番人気以下 (0-1-0-63)
⚫2000年以降オークス馬 (2.1.0.7)←'12ジェンディル三冠馬 14ヌーヴォレコルト
⚫4走前までに4着経験のある馬が3着以内 6連
⚫改修後の7年において、阪神外回り重賞の連対経験馬が1頭は必ず馬券圏内(2013年の雨の不良馬場は除く)
⚫過去11年、1番人気または5番人気が必ず馬券内
⚫過去11、4枠6枠7枠の内、一つは馬券内
⚫︎3枠(1.0.0.18)
⚫︎前走オークス出走を除く8枠(0.0.1.17)
⚫︎今のコースになってから上がりが上位6位以下の馬(0-0-1-43)
⚫︎過去10年の連対馬は「3走前までに重賞で3、4着に入っていた」馬が2007年と2008年を除いた年で連対。
2007年はこの条件に該当する馬が出走しておらず、2008年は3着のレジネッタがこの条件に該当していた。
⚫︎08年以降、オークス組が1着中。
⚫︎4年連続で「過去3走のうち2走で連対していた」馬が優勝。
また、これらの馬は残る1走でも3、4着に入っている。
●90年以降、ローズSでG1馬が揃って馬券圏内入りしたのは97年だけ。

↑このページのトップヘ